GMとの1対1で遊べます【Kutuluシナリオ「故郷の儀式」】


Kutuluシナリオ「故郷の儀式」

 

おすすめ作品ピックアップ

Kutuluシナリオ「故郷の儀式」 作品紹介

memo

Kutuluシナリオ「故郷の儀式」
初のソロシナリオ! GMと1対1で遊べます。

システム :Kutulu日本語版

舞台設定 :南米ペルー、現代

推奨人数 :1人 GMとの1対1プレイ

プレイ時間:1時間半程度

難易度  :PL初級者以上、KP中級者以上

その他  :シナリオ指定の背景設定があります。

内容   :PDF7p。カット4点

解凍   :オンセ用小物のデータが上手く解凍できない場合は、解凍ソフトを変えてお試しください。Windowsでは、圧縮・解凍ソフト7-Zipで解凍確認済みです。

[トレーラー]

ジャーナリストであるPCは、南米ペルーのバオヤン洞窟にある遺跡の調査を行うことにした。

あなたはメキシコ人だ、実家はペルーにある田舎で、母と妹と一緒に暮らしていた。

その村では、いまだに精霊やまじないが「存在」していた。

単身で育ててくれた母親が病気を患った時、地元の呪い師が、悪霊の仕業だと決めつけ、医者に見せることなく儀式を執り行い、母は他界した。

それがきっかけとなり、あなたは、叔父の住むロサンゼルスへ移り住むことになった。

最後まで、地元を離れるのを嫌がった妹は、母を看取った呪い師の家に引き取られた。

その後、あなたは、ジャーナリストとなり、世界中の遺跡を取材する仕事についた。何度か、歴史的発見にも立ち会うことができた。

今、あなたは新たな歴史的発見を求めて、故郷ペルーへと戻っていた。

目指したのは「バオヤン洞窟」。

幼い頃に聞いた言い伝えでは、ペルーで最古の寺院跡があるといわれており、もしかするとインカ以前の未知の文明のものかもしれないという。

ただし、そこは禁足地とされ、あなたのいた村では、禁忌の場所であった。

だが、今のあなたにはそんなことは関係ない。世界的新発見が待っているのだから。

クトゥルーシナリオ「故郷の儀式」開幕です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする