娼館で性奴隷として飼われる女ハンターを拷問に掛ける【ソロハンターの生態WORLD4】


ソロハンターの生態WORLD4

 

おすすめ作品ピックアップ

ソロハンターの生態WORLD4 作品紹介

memo

ボディーを思うがままに制御する悪魔の器具と決して止められぬ排泄絶頂
【作品概要】
娼館で性奴隷として飼われる女ハンターは危険な麻薬を打たれ、犯され続けていた。
麻薬でハイになった男客の情欲は止まらず、女ハンターを更に危険な状態へ追い込む。
一方、襲撃者によって囚われた女ハンターは、ボディーを制御する事ができるという奇妙な器具に?がれ、体の自由を奪われていた。
ギルドと地竜兵団の繋がりを阻止しようとする襲撃者は取引の全容を聞き出そうと女ハンターを拷問に掛ける。
モンスターの臓器を使って作られたその器具の力は絶大で、女ハンターのボディーは襲撃者の思い通りに操られ、小水を漏らしながら絶頂するという醜態を晒してしまう。
強い女を壊す事に悦びを感じる襲撃者は、フタナリである自身のペニスを慰めながら女ハンターに更なる責め苦を与えていく。