レイラのカラダもココロも追い詰めていくのだったが【女スパイ辱3】

レイラのカラダもココロも追い詰めていくのだったが【女スパイ辱3】

女スパイ辱3

 

おすすめ作品ピックアップ

女スパイ辱3 作品紹介

【【英語版】没個性女子】

数々の企業不正を暴いてきた女スパイ 高坂レイラは
悪徳社長 豚木に捕らえられ

性感を強●的に’開かせる’性玩具によって
カラダの感度を上げられて弄ばれる

快感を必死に抑え込む中、始まる えっちな尋問

悪党の尋問に答えるまいと耐え続けるレイラだったが
潮を吹き何度もイカされカラダは限界を迎えてしまう

時間を稼いで体力の回復を図ろうとするレイラだったが

豚木の尋問はどんどんエスカレートしていき
陰湿な責めは収まることなく
レイラのカラダもココロも追い詰めていくのだった

========================================================================

本編104ページ

女スパイ辱31

女スパイ辱32

女スパイ辱33

女スパイ辱34

女スパイ辱35

女スパイ辱36